HOME製品情報FA機器取り扱い>MELSEC C言語コントローラ

MELSEC C言語コントローラ

MELSEC C言語コントローラとは

三菱シーケンサMELSEC-QシリーズにC言語で演算・制御可能なコントローラです。

MELSEC C言語コントローラ
  • 高性能プロセッサ搭載(SH-4 236MHz)
  • マルチCPUシステム対応
  • OS(VxWorks)組み込み済みでラインタイムライセンス不要
  • コンパクトサイズ 98(H)×27.4(W)×89.3(D)mm

FA統合化に向けて

@専用開発ツール

専用開発ツール
  • リアルタイムOSトップクラスの実績を誇るVxWorksを組み込んだC言語コントローラ。
  • エディタからコンパイルデバックまで全てが可能な、わかりやすく生産性の高いグラフィカル機能を装備した総合開発環境
    『Trnado』。
  • OS実装済み(ランタイムライセンス費用不要)のため、Windowsアプリケーションのような簡易なアプリケーション作成のみでOK!
  • システム(装置)の立ち上げ、保守を支援する費用設定・診断ツールを提供。
  • ユニットへのアクセスを容易に実現する専用ライブラリ関数を提供。
  • 開発済みのプログラム(アプリケーション)資産を流用可能。
    慣れ親しんだエンディアン形式(リトルエンディアン、ビッグエンディアン)をお使いいただけます。

Aトータルコントロール「各種制御の融合」

C言語コントローラとシーケンサCPU/モーションCPUを組み合わせたマルチCPU構成が可能。
C言語コントローラで演算(データ処理等)をしながら、シーケンサCPUでI/Oシーケンス制御、
モーションCPUでサーボ制御を同時に実行することができます。

1.データ処理及び小規模・簡易位置決めを平衡して制御

位置決めユニット1台で、最大8軸までの制御が可能

データ処理及び小規模・簡易位置決めを並行して制御

2.中・大規模多軸を高速・高精度に制御

モーションCPU1台で、最大32台までの制御が可能

中・大規模多軸を高速・高精度に制御

3.シーケンス制御(機械インターロック等)を並行して制御

モーションCPU1台で、最大32台までの制御が可能

シーケンス制御(機械インターロック等)を並行して制御

B多彩なネットワーク

全ての階層を超えて、ネットワークをシームレスに統合。
Ethernet、MELSECNET/H、SEMI認証も取得した日本発・世界標準のフィールドネットワーク「CC-Link」、
さらにCC-Linkの設計思想を受け継いだ省配線ネットワーク「CC-Link/LT」により、FAの各階層を柔軟に統合できます。
C言語コントローラはこれらのネットワークに対応しています。

多彩なネットワーク

C豊富なI/Oユニット

用途に合わせてMELSEC-Qシリーズの豊富なI/Oを活用可能。

  • 絶縁アナログユニット
  • アナログユニット
  • 温度調節ユニット
  • 温度入力ユニット
  • 位置決めユニット

C言語CPUユニット性能仕様

項目 仕様
Q06CCPU-V ※7 Q06CCPU-V-B
ハードウェア仕様 エンディアン形式 リトルエンディアン ビッグエンディアン
CPU SH-4(236MHz)
標準ROM 16MB(ユーザー使用可能容量:6MB)
コンパクトフラッシュカード 使用するコンパクト
フラッシュカードによる
(最大1GB)
-
ワークRAM(OS,ドライバ,
ユーザプログラム実行用)
64MB
バッテリバックアップRAM 128KB
標準ROMの書込み回数 同じエリアに対して最大10万回
ソフトウェア仕様 OS VxWorks Version 5.4(出荷時組込み済)
開発環境 プログラム
開発環境
Tornado 2.1 ※1、専用設定・診断ツール ※2
プログラム言語
※1
C言語(C/C++)
10BASE-T/
100BASE-TX部(1ch)
インタフェース ※3 10BASE-T/100BASE-TX
通信方式 全二重/半二重通信モード
データ伝送速度 10Mbps/100Mbps
伝送方式 ベースバンド
カスケード接続段数 最大4段/最大2段
最大セグメント長 ※4 100m
外部配線適合コネクタ RJ-45
サポート機能 オートネゴシエーション機能対応
(10BASE-T/100BASE-TXを自動認識)
RS-232C(1ch) インタフェース RS-232C準拠(D-SUB9P)
通信方式 全二重/半二重通信モード
同期方式 調歩同期方式
伝送速度 9600,14400,19200,28800,38400,57600,115200bps
伝送距離 最大15m
データ形式 スタートビット 1
データビット 7/8
パリティビット 1/なし
ストップビット 1/2
パリティチェック パリティチェック あり/なし
サムチェックコード サムチェック あり/なし
伝送制御 フロー制御(RS・CS制御) あり/なし
推奨ケーブル 7/0.127□P HRV-SV 外径8.5mm以上
(沖電線株式会社 □部に対数を指定)
外部配線適合コネクタ 9ピンDサブ(オス)ネジ止めタイプ
コンパクトフラッシュカード部
(1スロット)
供給電源電圧 3.3V±5% -
供給電源容量 最大150mA -
カードサイズ ※5 TYPE I カード -
装着可能枚数 1枚 -
入出力点数(実入出力ユニットとのアクセス可能点数) 4096点(X/Y0〜FFF)
時計機能 年、月、日、時、分、秒、曜日(うるう年自動判別)
時計精度:
日差 -10.89〜+8.64秒(0〜55℃) ※6
日差 -4.32〜+5.25秒(25℃) ※6
許容瞬停時間 電源ユニットによる
DC5V内部消費電流 0.71A
外形寸法 98(H)×27.4(W)×89.3(D)〔mm〕
質量 0.17kg

※1 : 開発環境 Tornado 2.1(ウインドリバー株式会社より別途購入が必要)
※2 : 形名 SW3PVC-CCPU-J
※3 : 10BASE-Tと100BASE-TXの判別は、スイッチングハブ等の接続機器に合わせてC言語ユニットが行います
※4 : ハブとノード間の長さです
※5 : TYPEUカードは使用できせん。モデムカード等のI/Oカードは使用できません
※6 : 電源投入時に、さらに-0.5〜+0.5秒の誤差が生じる場合があります
※7 : Q06CCPU-Vは、Q06CCPU-V-H01のワークRAMを64MBに拡張した上位互換品です

ダイヤトレンドでは三菱MELSEC C言語コントローラの販売、ソフト製作までトータルサポートしております。
詳細についてはお問い合わせください。





ページトップ