PoE

読み方 : ピーオーイー
フルスペル : Power over Ethernet

PoEとは、イーサネット配信で利用するカテゴリ5以上のLANケーブルを通して、電力を供給する技術のことです。2003年6月にIEEE802.3af規格として制定されました。IEEE802.3af規格を拡張したIEEE802.3at規格が2009年9月に標準化され「PoE plus(ピーオーイープラス)」とも呼ばれています。IEEE802.3at規格では5e以上のLANケーブル対応で1ポートあたり最大34.2W給電可能です。
PoEは、スイッチングハブや無線LANアクセスポイント、IP電話等のネットワーク機器に使用されています。PoEをネットワーク機器に使用することでACアダプタ等の外部電力が不要になり、データ通信をするLANケーブルのみで電力の供給ができます。そのため、屋外や天井等の電源供給が困難な場所でもネットワーク機器を設置できるようになります。

PoEとは_イラスト
ダイヤトレンドネットワークソリューション製品





ページトップ