DHCP

読み方 : ディーエイチシーピー
フルスペル : Dynamic Host Configuration Protocol

インターネットに一時的に接続するコンピュータにIPアドレス等必要な情報を自動的に割り当てる機能のことです。必要な情報を割り当てられるコンピュータをDHCPクライアント、またDHCPクライアントに必要な情報を割り当てるコンピュータをDHCPサーバといいます。
DHCPサーバには、ゲートウェイサーバやインターネット上でのコンピュータのドメイン名とIPアドレスを4つの数字の列に変換するDNSサーバのIPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、クライアントに割り当てられるIPアドレスの範囲等が設定されています。それらの情報を電話回線やISDN回線等の公衆回線を通じてインターネットや社内LANに接続するダイヤルアップ等の手段を用いて、アクセスしてきたDHCPクライアントや社内LANに接続するダイヤルアップが通信を終えると自動的に割り当てた情報を回収し、他のDHCPクライアントに割り当てます。
DHCP機能を利用することで、IPアドレスの二重割り当て等のミスを防ぐことができ、また容易にIPネットワークでのIPアドレス等の情報を一元管理することができます。





ページトップ