HOME導入事例・活用例ネットワークソリューション産業用無線LANアダプタ DAP-P1>活用例【三菱表示器GOTに無線LANでリモートアクセス】

活用例


三菱表示器GOTに無線LANでリモートアクセス

産業用無線LANアダプタ DAP-P1をアクセスポイントとして使用

VNCサーバ機能に対応した三菱表示器GOTにDAP-P1を接続すると、タブレット端末やスマートフォンからリモート操作できます。
DAP-P1は、アクセスポイント機能(無線LAN親機)を搭載しており、無線LANアクセスポイントとして使用できます。
工場やクリーンルーム内の三菱表示器GOT画面を手元の端末から閲覧・操作可能となります。

三菱表示器GOTと無線LAN経由でリモートアクセス_DAP-P1をアクセスポイントとして活用
使用機器 特長
アクセスポイント
DAP-P1
・IEEE802.11b/g/n準拠
・アクセスポイント、ステーション、リピーター機能搭載
・指向性、無指向性の切り替え可能
イーサネットハブ
DEH-TX5S
・イーサネットポート : 5ポート
・10Base-T/100Base-TXタイプ
・Auto MDI/MDI-X、サージ保護、ESD保護搭載
三菱表示器GOT
GT2710-STBA
・10.4型
・解像度 : SVGA(800×600)
・Ethernet、RS422/485、USBホスト/デバイス搭載
三菱シーケンサCPU
Q06UDEHCPU
・入出力点数 : 4096点、入出力デバイス点数 : 8192点
・基本命令処理速度(LD X0) : 9.5ns
・接続ポート : USB、Ethernet
三菱製機器の取り扱いをしております。詳細についてはお問い合わせください。
活用製品

信頼性のある無線LANネットワークを構築!
IEEE802.11b/g/n無線LAN規格準拠、PoE対応の耐環境性に優れた産業用製品です。

DAP-P1

耐環境性、耐久性に優れた産業用製品です。全ポートディップスイッチによる警報機能に対応しています。

DEH-TX5S






ページトップ