三菱製シーケンサ・モーションコントローラ⇔表示器GOT 注釈について

注1 GOTとCPU間のRS-422ケーブルは30m以内であること
GOTとCPU間のRS-232Cケーブルは3m以内であること
詳細については三菱電機株式会社の「接続マニュアル」をご参照ください
注2 GT21シリーズ、GT10シリーズは、接続先「Q02PHCPU/Q06PHCPU/Q12PHCPU/Q25PHCPU/Q12PRHCPU/Q25PRHCPU」を除きます
上記CPUをマルチCPUシステムの構成に含めないでください
注3 GT2104-PMBD、GT2103-PMBDは、接続先「QCPUベーシックモデル」を除きます
注4 GOT1000シリーズ、GOT-A900/F900シリーズのハンディGOTを除きます
注5 GT15との接続には通信ユニットが必要です
注6 GT11、GT1030、GT1020にシーケンサ接続用RS-422ポートが搭載されている機種に限ります
注7 GT11、GT1030、GT1020にシーケンサ接続用RS-232Cポートが搭載されている機種に限ります
注8 GT2104-PMBLS、GT2103-PMBLSは、接続先「FX0CPU」を除きます
注9 GT21シリーズ、GT10シリーズは、接続先「Q4ARCPU」を除きます
注10 GT21シリーズ、GT10シリーズは、接続先「AモーションCPU」を除きます
注11 GOT-A900/F900シリーズは、FX3シリーズに対応していない機種があります
注12 「F920GOT-BBD5-K」を除きます
注13 「QCPUユニバーサルモデル」を除きます
注14 A985GOT/A975GOT/A970GOT/A960GOT/A956WGOTとの接続には通信ユニットが必要です
※1 GT2104-PMBD、GT2103-PMBDと接続の場合、RSA/CSA, RSB/CSBの配線は不要です
※2 詳細については三菱電機株式会社の「MELSEC-FXシリーズカタログ」をご参照ください
※3 接続先計算機リンクにD-SUB9Pポートが搭載されている機種に限ります
※4 FX□-232ADPはFX□-CNV-BDが必要となる場合があります
[ 閉じる ]