HOMEお問い合わせ・サポート>よくあるご質問FAQ−ネットワークソリューションについて

よくあるご質問 FAQ

ネットワークソリューションに関するご質問で多いものを掲載いたしました。
該当する内容がない場合はお問い合わせください。

ネットワークソリューション製品

接続方法・通信について
  • DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fが設定ソフト 「Serial Device Server Configuration Utility(以下:設定ユーティリティ)」 で検出できません。
    以下をご確認ください。
    ■DIFC-WERS2Fの場合
      ご使用のパソコンの無線LAN設定をご確認ください。
      DIFC-WERS2FのSSID(デフォルト:WLAN)との接続が確立しましたら、設定ユーティリティを起動してください。

    ■DIFC-ERS2Fの場合
      ご使用のパソコンとDIFC-ERS2FがLANケーブル(クロスケーブル※)で接続されていることをご確認ください。
      ※Auto MDI/MDI-X対応のハブを介して接続する場合はストレートケーブルでも接続可能です。

    また、ご使用のパソコンによって、ファイアウォールやセキュリティソフト上で、弊社製品が遮断されている可能性もございます。パソコンのファイアウォールやセキュリティソフトの設定をご確認ください。
  • DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fを検出できましたが、設定ユーティリティでCOMポート割り当てができません。
    ご使用のWindowsのユーザアカウント制御をご確認ください。
    ■Windows XP:管理者権限を持ったアカウントで実行してください。
    ■Windows Vista:ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にしてください。
    ■Windows 7:ユーザーアカウント制御の設定で、「コンピュータに対する変更の通知を受け取るタイミングの選択」を"通知しない" に変更してください。
  • DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fの設定が完了しましたが、シリアルデバイスと通信できません。
    DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fとご使用のパソコンのIPアドレス等のネットワーク設定が、同一ネットワーク環境であることご確認ください。
    また、ご使用のソフトウェアの通信設定で、COMポート番号の設定が、弊社設定のユーティリティによって割り当てたCOMポート番号と同じであることをご確認ください。
    割り当てたCOMポート番号は設定ユーティリティ及びデバイスマネージャーで確認できます。
  • DEH-GTX8、DEH-TX8、DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fは、2系統の電源のうち、片方だけでも動作しますか。
    電源をPWR1及びPWR2のどちらかに入力することでご使用できます。
    2系統入力することで電源の冗長化(二重化)が可能です。
  • DEH-GTX8、DEH-TX8、DIFC-WERS2F、DIFC-ERS2Fのリレー出力はいつ動作しますか。
    電源が2系統接続されている場合、リレーがON(P-Fail 端子間短絡)します。
  • DIFC-WERS2Fをアドホックモードで使用していますが、検出できたりできなかったりと不安定です。
    ご使用のパソコンでこれまでに特定のアクセスポイントやフリースポット等と優先的に接続する設定を行っていないかご確認ください。
  • DIFC-WERS2Fを日本以外で使用したいのですが可能でしょうか。
    ご使用できません。
    電波法は日本国内のみ取得しています。
  • DIFC-WERS2Fと接続する推奨の無線LANアダプタはありますか。
    IEEE802.11b/g規格対応の製品をご使用ください。
    弊社では、IEEE802.11b/g/n対応の産業用無線LANアダプタ DAP-P1を販売しております。
  • DIFC-WERS2Fに設定したSSIDや暗号化キーを忘れました。
    DIFC-WERS2Fを診断アドホックモードで電源を入れ、設定し直してください。
  • DAP-P1はPoE給電対応ですが、市販のPoEハブ等は使用できますか。
    ご使用できません。
    故障の原因となりますので必ず付属のPoEアダプタをご使用ください。
  • DAP-P1を日本以外で使用したいのですが可能でしょうか。
    ご使用できません。
    電波法は日本国内のみで取得しています。
  • DEH-GTX8、DEH-TX8のP-FailのLEDが赤く点灯しています。
    電源をPWR1及びPWR2のどちらか一方にのみ入力している場合、P-Failは点灯します。
    電源をPWR1とPWR2の両方に入力することで、P-FailのLEDは消灯します。




ページトップ